診療内容

診療内容

当院では、一般的な西洋医学による治療をはじめ、2017年からペットの東洋医学にも力を入れており、鍼灸治療、飲む漢方から塗る漢方(漢方オイル)による治療などを行っております。これらをすることによって体質改善、根本的な治療、予防が可能になります。
近年、ワンちゃん、ネコちゃんの高齢化による体の不調が多くなってきており、これらの治療をすることで、多くのワンちゃん、ネコちゃんの不調改善ができております。

往診について

まずはお電話をいただき、飼い主様のご希望日時で診療時間を決めていただきます。
(その日の診療スケジュールによって、ご希望に添えない場合がございます。)
飼い主様のご自宅に伺い、診療いたします。必要であれば、血液検査、超音波検査はご自宅で行い、レントゲン、処置などは、検査室、処置室で行います。

漢方オイルについて

当院で使用している漢方オイルです。

当院では、高品質の100%精油の漢方オイルを使用しております。通常のメディカルアロマとの違いは、漢方生薬がオイルの中に含まれており、皮膚から吸収させて作用します。当院が使用している漢方オイルは、大きくわけて、症状に作用する漢方オイルと、感情をコントロールする漢方オイルがあります。感情により、イライラや興奮をして皮膚炎、口内炎、胃腸炎などの様々な病気を悪化させる場合があります。高齢化にともない、痴呆症、夜鳴きを引き起こす要因にもなります。これらの感情を穏やかにすることで症状を軽減させることも可能になります。(※症状の重度にもよります)

ワンちゃん、ネコちゃんの体質、症状などを診察時に分析し、使用する漢方オイルを選んで処方しております。漢方オイルの利点は、薬がどうしても飲めないワンちゃん、ネコちゃんに使用しやすくストレスが少ないことです。一度使用していただければ、効能を実感していただけると思います。

症例のご紹介

ミックス犬 メス 13歳

数年前から皮膚病で悩まれていた症例で半年でかなり改善したので、皆様に共有したいと思います。

改善前写真
改善前写真
改善前写真
■症例  ミックス犬 メス 13歳
初診の際は、全身痒みで一日中掻いてる状態で、背中以外は、毛の脱毛、発疹、脂漏など見受けられ、ホルモン疾患などの併発があったので、皮膚の状態が悪化しておりました。
治療は基礎疾患の治療、シャンプー、西洋医学、中医学の混合で半年間行いました。
治療後全身毛が生えて、発疹が少なくなり生まれ変わったように元気になりました。
今年の夏は猛暑、湿度がとても高く期間が長かったので、治療途中に少し悪化しましたが、再度改善する方向にシフトしてくれて、かなり早く改善したと思います。
ありがとうございます。
改善写真(半年後

ペットのヤギの乳房炎治療

アンチエイジング
乳房炎で乳房が変色している。
アンチエイジング
乳房が壊死している段階の写真。
アンチエイジング
乳房が脱落し、組織が再生している写真。
■症例  ヤギ メス 2歳
偽妊娠から乳房炎になり、敗血症(全身菌の毒素で侵される)で食欲廃絶(食欲ない)、発熱、乳房の変色で、命が危ない状態でしたが、奇跡的に回復した症例です。

治療は抗生剤治療などの内科的療法、乳房3分の1くらい壊死し脱落し、漢方オイル、波動療法によって、外科治療なしで壊死部の再生が見られ、改善された。現在は、食欲、元気が戻り、以前と変わらず生活しております。

*アンチエイジングの凄さを実感した症例です*

アンチエイジング
アンチエイジング
■16歳半 雑種 体重20キロ台
このワンちゃんは、16歳半とは思えないくらい若返り、現在も年齢を覆すくらい元気に過ごしています。
このワンちゃんの治療は、鍼治療、漢方オイル、外用パッチ治療(鍼と同じ効果があります)、基礎疾患の投薬治療を数年前から行っております。
《飼い主様からの感想》
うちの子はこの治療を続けて毎日元気に散歩も行き、食欲もあって出会う方に年齢を言うとビックリされて、飼い主の私も嬉しくなって、私も負けてられない!頑張ろう!と思います。
鍼などの治療をすると更に元気になって、調子が良くなり薬だけげは得られない元気の元を補ってくれてるように思います。それから、この子が元気でいられるように考えて治療をしてくれる先生に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
このホームページをみて何かピンとこられた方は是非試してみてくださいね。
《院長の感想》
このように飼い主様にご感想頂き、本当に嬉しくて、感謝でいっぱいです。
これからも頑張って行けます。
私を信用してついてきて頂いた患者様に感謝申し上げます。
ありがとうございます。

鍼灸、漢方オイル、西洋学的治療

鍼灸、漢方オイル、西洋学的治療
施術前
鍼灸、漢方オイル、西洋学的治療
施術後
■14歳 柴犬 メス
症状:昨日まで散歩に行き、食欲あったが、翌日には食欲廃絶、動けない
腎虚で冷えが進み鍼灸、漢方オイル、西洋学的治療と併用したところ食欲改善、動けるようになり以前よりも元気になりました。
そして15歳の誕生日を迎えることができ現在も変わらず過ごしています。

鍼治療

鍼治療
■中型犬(パグ/10kg/12歳)
老化で歩けなくなったワンちゃんに鍼治療をしている風景です。
約3回の鍼治療で歩けるようになりました。
現在も継続して治療中です。

漢方オイル治療

漢方オイル治療
施術前
漢方オイル治療
施術後
■中型犬(ミックス犬/10kg/1歳)
アトピー性皮膚炎
今まで内服で治療していましたが、効果が感じられないとのことで当院を受診いただきました。
漢方オイルでの治療を開始して、1ヶ月ほどで皮膚の調子が良くなりました。
現在はアトピーが出ることはなくなりましたが、漢方オイルの治療は継続して行っております。

急性椎間板ヘルニアでの歩行出来なくなったワンちゃんに鍼灸治療をし改善した症例をご紹介します。

14歳 チワワ 避妊メス

急に起きれなくなり呼吸が荒いという主訴で初診時は後ろ足の痛覚が全くなく、起きれない、歩けない状態で、鍼灸治療を数回し、痛覚が戻り、少しずつ自力であるけるようなり、1ヶ月後には走れるように改善しました。
高齢尚且基礎疾患がありながら驚異の回復にはとても感激した症例でした。

現在も歩行は問題なく維持出来ております。

鍼治療三回目
少しずつ改善している

罹患してから1ヵ月後の動画
走れるようになる

お問い合わせ

ご不明点や、ご相談などがございましたら
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先
ドリトル動物病院(往診専門)

TEL 080-1412-0212

※時間外の対応はいたしかねます。

お問い合わせフォーム

ドリトル動物病院
医院名
ドリトル動物病院(往診専門)
住所
〒645-0005 和歌山県日高郡みなべ町南道410
TEL
080-1412-0212
営業時間
月〜金曜日 9:00〜20:00(受付19:00まで)
土曜日 9:00〜19:00(受付18:00まで)
祝日 9:00〜12:00(受付11:00まで)
※時間外の対応はいたしかねます。
定休日
日曜日

医院案内